キヌハダウミウシ属の1種

キヌハダウミウシ属の1種

つづきです。
ゴクラクミドガイの仲間を食べるキヌハダウミウシの仲間もいました。
ヌハダモドキに似ているのですが頭部の形状がちょっと違います。
今のところ図鑑でも キヌハダウミウシの仲間 ということになっていると思います。
もともと手広ビーチでよく見かけるのですが今回は結構な数を確認したので、捕食される側のゴクラクミドガイたちの方が心配になってしまいました。

場所:手広ビーチ、水深:1m、水温:20℃、体長:8mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ゴクラクミドリガイ属の1種

ゴクラクミドリガイの1種

先週、手広ビーチで潜ってきたのですがバタバタしていて写真の整理が今頃になってしまいました。
ボチボチ整理しながらメモUPしていきます。

まず最初は 久しぶりに確認した Elysia sp. ゴクラクミドリガイ属の1種 です。
あまりに久しぶりすぎて見つけたときはなんだったか思い出せなくてモヤモヤしちゃいましたよ。

場所:手広ビーチ、水深:3m、水温:20℃、体長:30mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

フチドリミドリガイ

フチドリミドリガイ

つづきです。
範囲を広げて探索したのですが ヤマンバミノウミウシ も見つからないし、翌日から出張で飛行機に乗るし、エアーの残圧も上がりごろだったので「よし上がろう!」と思ったところで、久しぶりのウミウシに出会いました。

まだ和名がなくて学名のカタカナ読み「エリシア・トメントサ」で呼んでいたころは、倉崎の浅瀬のイワヅタの群生でよく見かけたものです。
これを機会に昔よく見た浅瀬の方でも海況の良いときに探してみようと思います。

場所:倉崎ビーチ、水深:11m、水温:21℃、体長:25mm
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + AC No.3 + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

セスジスミゾメミノウミウシ

セスジスミゾメミノウミウシ

3日に潜りはじめでヤマンバミノウミウシの再撮影に行ってきました。
しかし、着いていたシロガヤは見つけたのですが、肝心のヤマンバミノウミウシがいません。
シロガヤを食べ尽くした様子でもなかったので不思議でしたが、2か所のシロガヤで同じ状態でしたので何かがトリガーとなって大移動イベントが発生したのかもしれませんね。

写真はヤマンバミノウミウシを探しているときにみかけた セスジスミゾメミノウミウシ です。
背中の突起を縮めて細くなっている状態の様子で、一見背中の白い線が見えなくて「もしかしたら、奄美ではまだ見ていないスミゾメミノウミウシ!?」なんて思ってしまいましたが、複数の写真でじっくり観察するとセスジスミゾメミノウミウシでした。

場所:倉崎ビーチ、水深:14m、水温:21℃、体長:28mm
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + AC No.3 + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

つづきです。
ルージュミノウミウシ もいました。
これもここではたまに見かけるウミウシです。
今回の手広ビーチはこんな感じでした。

場所:手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:14mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

つづきです。
水中で見たときにはタヌキイロウミウシかな? と思いましたが、撮影して確認してみたら、丸々太った モンジャウミウシ でした。

場所:手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:50mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

サキシマミノウミウシ

サキシマミノウミウシ

つづきです。
奄美では普通種のサキシマミノウミウシですが、ミノウミウシ系自体が最近ご無沙汰だったので嬉しかったです。

場所:手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:25mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

昨年末の31日、潜りおさめで手広ビーチに行ってきました。
べた凪の海況でウミガメ2匹もしばらく近くにいてくれたりと、のんびり潜ることができました。

ウミウシの方は少なめでしたが、最近の傾向では春先の方が多い感じなので仕方がないですね。
それでもミノウミウシ系を中心に確認できたのでメモUPします。

まずは、ここでは定番の ネアカミノウミウシ です。
定番ではあるのですが、自分が手広ビーチにあまり入ってなかったので久しぶりで嬉しかったです。

場所:手広ビーチ、水深:5m、水温:21℃、体長:14mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ
 
ヤマンバミノウミウシ

島の友人「コンペイトウさん」に案内していただき、お初のウミウシに出会うことができました!
Eubranchus sp. ヤマンバミノウミウシ です。
前日から吹き続いている強い北風の影響でものすごく濁ってましたが、会いに行ってよかったです。
コンペイトウさん、本当にありがとうございました。

2枚組写真ですが同じ個体です。
少し離れた場所にやや小さめな2個体もいましたので、全部で3個体の確認です。
卵と思われるものも確認できましたので毎年の定番のウミウシになってくれると嬉しいのですが、さてどうでしょうね。
いずれにしても、この場所は定期的に観察することにします。

場所:倉崎ビーチ、水深:17m、水温:22℃、体長:11mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000


テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ウサギモウミウシ

ウサギモウミウシ

つづきです。
ここでのもう一つの浅瀬の定番 ウサギモウミウシ も確認できました。
今回のメモUPはこれで完了です。

場所:番屋ビーチ、水深:1m、水温:23℃、体長:3mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 + デジテレ + トリミング

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真もときどき登場します。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ウミウシ書籍 & DVD
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

ウミウシ K20D 16-45mm K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm Mate9 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D Note9S 10-17mm K-1 35mm E-M1 24mm SP-510UZ Type-X 12-100mm D70 G'z One 18-200mm C-770UZ C-755UZ iPod 海の生き物 60mm 18-50 Xperia C-40z 12-24mm C-750UZ 10-17m DSC-T700 G'zOne ヒラムシ ハゼ nuvi2582R ipod 55-18mm 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター