神ノ子の夕日

神ノ子の夕日

 

先週の土曜日、恩師の方にお昼をごちそうになり、その足で空港までお送りしました。

空港に向かっているときから夕方の景色がキレイだったので、その帰り道に車を止めて夕日を撮影しました。

場所は、神ノ子というところだと思います。

夕日の写真はよく撮るのですが、思えば太平洋側での撮影はこれが初めてです。

奄美大島で夕日と言えばなんとなく「東シナ海側で撮る」というイメージがあったのですが、太平洋側でも場所によってはかなりいい感じです。

この写真を撮ったときは太陽もほぼ沈んでいてだいぶ薄暗く、風も少し吹いてましたが、あえてカメラの感度を上げずにスローシャッターで椰子の葉をブラして雰囲気を出してみました。

 

このカット以外にもいろいろな構図で撮りましたので、それらはまたいつか紹介しますね。

 

PENTAX K20D + DA 16-45mm F4 ED AL


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 16-45mm

夢で見た風景のように・・・

夢で見た風景のように・・・

 

最近よく夢を見ます。 でも、夢の内容はほとんど覚えていません。

ただ、やっぱりというか、はちゃめちゃな現実離れした内容だったと思います。

 

今回の写真は、夢の中で見た風景のような・・・、古い写真のような・・・、そんな感じに仕上げてみました。

こんなことをやっていると、この風景も夢に出てきちゃうのかな?

撮影場所は奄美市笠利の崎原ビーチの手前です。

 

 

話は変わりますが、昨日、コメントに、あるポータルサイトの宣伝書き込みがありました。

別にいかがわしいサイトではなさそうなのですが、一方的ににPR文章を書いただけの内容とそのやり方に同意できなかったため、即削除しました。

さらに他の複数のブログでも、まったく同じ内容のPRコメントを見ました。 手当たりしだいに書き込みしているようです。 酷いですね。 少なくとも私がそのポータルサイトを利用することはないでしょう。

宣伝したい気持ちもわからなくはないですが、ネットの場合はお互いに顔が見えないからこそ、マナーが大切だと思います。

 

今回は掲載した写真のコメントよりも苦言の方が多くなってしまいましたね。 

誤解がないように明記しますが、このブログに対するコメントならば、気軽な気持ちの一言コメントなども大歓迎ですよ。

 

 

PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K100D 18-50mm

虹

 

奄美に移住してから、虹を観る機会がとても増えました。

それも根元がはっきり見える虹です。

車で虹の下をくぐったこともあります。 意外にも直ぐ近くまでいっても虹って見えるものなのですね。

写真の虹は友人をダイビングサービスまで送るときにたまたま遭遇しました(狙って見れるようなものでもないので、いつもたまたまですが)。

子供のころから虹を見ると嬉しくて大騒ぎしてましたが、大人(おやじ)になってもそれは、変わりませんでした。

おかげで、目的地を通り越してしまいました。

 

PENTAX K20D + COSINA 24mm F2.8 MC MACRO


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 24mm

マルエーフェリー

マルエーフェリー
 
マルエーフェリー

 

昨日(11月13日)、三重県沖で傾いて、沿岸付近で座礁した「フェリーありあけ」のニュース、とても驚きました。

私もよく利用する、鹿児島-奄美群島-沖縄の定期船、「フェリーなみのうえ」、「フェリーあけぼの」もほぼ同じ規模の同型船です。

さらに、「フェリーありあけ」は、神奈川から奄美に移住する際に家財道具一式をコンテナに積めて送ったときの船です(人間は鹿児島まで自家用車で旅しながら移動しました)。

離島に住む人たちにとって大型のフェリー船は車や生活物資を運んでくれる大切なライフラインの一つです。

夕方のニュースではほぼ真横になってしまい油が大量に流れ出てました。

船体の修理が可能なのか素人の私には判断できませんが、東京航路が早く復旧することを願っています。

 

今回は珍しく組み写真です。

写真上:徳之島・亀徳新港に入港する「フェリーなみのうえ」

写真下:名瀬港に向かう「フェリーなみのうえ」から撮影したトレードマークのマルエーマーク

 

PENTAX K20D + DA 16-45mm F4 ED AL


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 16-45mm

夕日とサーファー(カラー版)

夕日とサーファー(カラー版)

 

以前に白黒バージョンでUPした写真のカラー版です。

だいぶネタが少なくなってきたのと、コメントでリクエストもいただいてましたのでUPさせていただきました。

 

相変わらず自画自賛の自己満足モードですが、個人的には白黒版もカラー版も甲乙つけがたいです。

 

ここ大浜は、たま~にですが、サーフィンをしている人たちを見かけます。

この方は、もう日が沈むので岸に戻るところですね。

夕日ばかり撮っていると単調な写真になってしまうのですが、たまにサーファーの方とか居てくれると、ちょうど良いアクセントになってくれて助かります(感謝感謝です)。

 

PENTAX K20D + DA 55-300mm F4-5.8 ED


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 55-300mm

台風18号と椰子の木

台風18号と椰子の木

 

ここ最近、色鮮やかなカラー写真ばかりだったので、白黒写真で目をリセットしましょう。

 

この写真は、今年の10月上旬に奄美近海を通った台風18号が暴風域を抜けた後の大浜で撮りました。

白黒にすることによって、強風にあおられる椰子の木と波の荒い海の様子を強調できたと個人的に思っています。

 

その後、台風21号まで発生しましたが、少し波が高くなる程度で「台風が来た!」って感じではなかったです。

でもダイビング的にはそういう海況のときが一番厄介なのですよね。 「天気は良いが海は波がある」って感じで・・・

(サーファーは大喜びですがね)

しかし、ここ数年、奄美は台風少ないですね。 内地の方が台風被害が多いように思います。

 

さて、明日は以前に白黒でUPした「夕日とサーファー(大浜)」のカラー版をUPする予定です。

 

PENTAX K100D + DA 55-300mm F4-5.8 ED


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K100D 55-300mm

安木屋場(アンキャバ)

安木屋場(アンキャバ)

 

奄美移住当初の古い写真まで引っ張り出して「海への入り口」というタイトルでだいぶ引っ張りましたが、今日の写真はそう呼ぶにはちょっと無理がありそうなので、ここら辺りでこの話題はいったん終了します。

 

写真は奄美大島・龍郷町の安木屋場(アンキャバ)です。

「龍郷町の」と明記したのは、奄美大島の他の場所にも安木屋場という場所があるからです。

ここは直線の道路沿いに平行して珊瑚礁のリーフが広がっています。

道路脇にちょっとした駐車できるスペースがあるのですが、この区間は駐車禁止区域ではないので車を止めて貝殻を拾ったり、のんびり遊ぶことができます。

 

さてさて、明日からどの写真をUPしましょうかね?

だんだん手持ちの写真が少なくなってきたので、そろそろ撮影に行かなくちゃ。

 

Canon EOS KissDN + SIGMA 18-200mm


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : KissDN 18-200mm

海への入り口(倉崎ビーチ・ネイティブシー奄美~)

海への入り口(倉崎ビーチ)

 

ここは、個人的に一番通ったビーチです。

初めて奄美に来た時もここで潜ってウミウシを撮影しました。

小さな岬になっている倉崎海岸は海への入り口が北東側と南側の二か所に別れています。

風向きで波の立ち方が変わってくるので、入り口も状況に応じて使い分けます(この日のように風がない日はどちら側からでもOKです)。

この写真は、ネイティブシー奄美 というペンションの庭から撮影させていただきました。

ダイビングサービスも併設していて、海に潜るときはいつもお世話になっています。

ここのレストランもランチサービスをやっていて、島の食材を使ったパスタセットやピザも美味しいです。

島民もよく利用するようで評判もなかなか良いようですよ(私も友人が来たときとかによく利用します)。

 

Canon EOS KissDN + SIGMA 18-200mm


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : KissDN 18-200mm

海への入り口(手広ビーチ・BAREFOOT RESORT~)

海への入り口(手広ビーチ・BAREFOOT RESORT~)

 

昨日の話しの中に手広ビーチが出たので、ついでに手広のもう一つの海への入り口を紹介しますね。

ここは普段の経路ではなくて、BAREFOOT RESORT というペンションからビーチへ降りたときの海への入り口です。

ペンションの二階から白い階段を降りてきて、アダンのトンネルをくぐるとビーチに出ます。

私はまだ利用したことがないのですが、なかなか雰囲気の良さそうなペンションです。

ランチサービスもしているので、いつか食事に行ってみようと思っています。 その時は階段の上からも写真を撮ってみますね。

 

Canon EOS KissDN + SIGMA 18-200mm


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : KissDN 18-200mm

海への入り口(赤尾木~ビラ)

海への入り口(赤尾木~ビラ)

 

昨日UPした場所のすぐ横あたりだと思いますが、どちらもだいぶ昔に撮った写真で記憶が曖昧なのと、潮が引き気味の時だったようで雰囲気が違って見えますね。

 

ここは波打ち際まで行くのに急な斜面を降りないといけないので、気軽に海に入るという感じではないところがちょっと残念なのですが、そのぶん穴場的な場所かもしれません。

2~3年前にすぐ近くに無料駐車場が整備されたので、もしかしたら、海へのアプローチも整備されているかもしれませんね。

 

リーフエッジのところでキレイな波が立つことがあって、サーフィンをしている人を見かけることもあります。

この海岸線を写真右手の方に進むと、「ビラ」と呼ばれている海岸を通って手広ビーチまで行くことができます。

サーファーの友人は波を求めて手広からビラまで歩くこともあるそうです(けっこう距離がありますよ)。

 

PENTAX K100D + COSINA 24mm F2.8 MC MACRO


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K100D 24mm

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真もときどき登場します。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
ウミウシ書籍 & DVD
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

K20D ウミウシ 16-45mm K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm Mate9 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D 10-17mm Note9S 35mm E-M1 24mm SP-510UZ Type-X 12-100mm One D70 G'z K-1 18-200mm C-770UZ iPod C-755UZ 60mm 海の生き物 18-50 Xperia 12-24mm G'zOne ipod nuvi2582R ハゼ 55-18mm DSC-T700 C-750UZ ヒラムシ C-40z 10-17m 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター