緋寒桜2010(その1)

緋寒桜2010(その1)

 

大寒なのにポカポカ陽気だった昨日(1/20)、休暇を取ってダイビング & 緋寒桜撮影に行ってきました。

この日は水中カメラ2台(ウミウシ用、風景用)、陸上用カメラ2台(一眼デジカメ、トイデジ)と4台のカメラで一日中シャッター切っていて、さすがに撮影好きを自負している私でも疲れました。

まあ、その甲斐あってブログネタの写真は沢山撮れました。

 

今日はその中から緋寒桜の写真をUPします。

たくさん撮りすぎて、どうにも一枚には絞り込めないので2~3日は緋寒桜の写真で引っ張る予定です。

まずは、いっぱい開花している様子がわかるカットから。

 

撮影場所は龍郷町の本茶峠(読み方は「ほんちゃとうげ」 or 「ふんちゃとうげ」らしい)。

移住当初はこの近くに住んでいたので、「あっここ変わった~、ここは変わらないなぁ~」なんて懐かしながら車で登っていくと、下の方からポツポツと桜が咲き始めています。

峠の途中を過ぎたあたりで満開っぽい木があり、ポットで持っていったコーヒーを飲みながらまったりと撮影開始。

結局そこではまってしまい頂上まで行けませんでしたが、もうお腹いっぱいってくらいシャッター切ったので大満足できました。

 

PENTAX K20D + DA 55-300mm F4-5.8 ED


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 55-300mm

ゆるい感じ(トイデジ SQ28m)

 ゆるい感じ(トイデジ SQ28m)

 

トイデジSQ28mで撮影すると、プラスチックレンズ+ガラスレンズのパンフォーカスだからなのか、シャッターを押してから2~3秒後に撮れるからなのか、それともそのおもちゃっぽさからなのかよくわからないが、なんとなく気の抜けたゆるい感じの写真が撮れることがある。 

 

今日の写真は、その場にいっしょにいた人でないとなんの写真かわからないかもしれないけれど、自己満足ブログだからヨシとしよう。

 

2010年の成人の日、大浜にて撮影。

 

トイデジ SQ28m


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : トイデジ SQ28m

JALいったん終了みたいですね

JALいったん終了ですね

 

日航(JAL)の法的整理が確実となったようで、今までのJALはこれでいったん終了(精算)でしょうね。

国や国民の支援により今後もJALの飛行機は飛ぶのでしょうが、JAL系列便しか運行していない奄美群島としては少し心配ではあります。

離島路線の撤退も検討する」という記事も出ているなか、3月に仕事で鹿児島に行く予定があるのですが飛行機は大丈夫ですかね(船にしようかな?)。

それに全日空(ANA)との公平性にも疑問が残ります(ANAが不利)。 

 

年に数回しか飛行機には乗らないので「まっ、いっか~」と言いたいところですが、そういう訳にもいきません。

日航は多額の債権を放棄してもらい更に多額の税金で援助してもらって、経営を継続できるってことを肝に命じて頑張ってもらいたいと願います。

 

写真は昨年11月、まだ自主再建(私的整理)が可能だったころの奄美空港に着陸するJAL機です。

 

PENTAX K20D + DA 55-300mm F4-5.8 ED


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 55-300mm

紅と青

紅と青

 

大寒波がやってきていた先週中頃の写真です。

奄美でも今シーズン一番の寒さとなりました。

この日は風も強く、体感的には10℃を下回ってます。

天気は「曇時々雨、瞬間晴れ」という変な空模様。

 

南大島の小高い道を車で走っていると加計呂麻島への視界が妙に開けていることに気がつきました。

車から降りて海の方に行ってみると綺麗に草刈されたあとでした。

そこから崖下を覗いてみると、真っ赤に紅葉した木が見えます(たぶんハゼノキ)。

その背後にはブルーの海しか見えません。

おおっ!、これはフォトジェニック! これこそ南の島の紅葉!

たまに顔を出す太陽の日差しを頼りに震えながら撮影しました。

 

PENTAX K20D + DA 55-300mm F4-5.8 ED + CPL


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 55-300mm

真上からみたヒカゲヘゴ

真上からみたヒカゲヘゴ

 

シダの仲間で大きな背丈になるヒカゲヘゴ。

自分の場合、下から見上げた写真が多かったけれど、昨年末に真上から撮る機会がありました。

以前UPしたイイギリの実を撮影したときのことです。 ふと崖下を見るとすぐそこに大きなヒカゲヘゴがあるではないですか。

ほぉ~って感じで、レンズ変えて撮ってみました。

他の木の枝がちょっと入ってしまってますが、そのへんはご愛嬌ということで・・・

完全な状態での真上からの写真というのはなかな難しいかもしれませんね。

 

PENTAX K20D + DA 16-45mm F4 ED AL


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : K20D 16-45mm

今シーズンは紅葉イイかも

今年は紅葉イイかも

 

珍しく昨日撮った写真からの更新です。

 

一昨日この冬一番の冷え込みとなったためか、今頃になって通勤路の山が紅葉していました。

「これは、シャッターチャンス!」と、いつも鞄に入っているデジカメで撮影しました。

内地に比べたらたいしたことないですが、南の島の紅葉にしては雰囲気出ていると思います。

 

今シーズンの奄美の紅葉はけっこうイイかもしれませんね。

 

SONY T700


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : T700

シライトウミウシ

シライトウミウシ

 

このブログではひさしぶりのウミウシ写真です。

先日UPしたキビナゴの写真と同じ日に撮影しました。

ウミウシブログの方を更新しなければいけないとは思っているのですが写真の整理がまだできてませんので、こっちに一枚だけUPします。

 

ウミウシといういきものをよく知らなかったころは、名前(種類)を調べるために細部がよく解るよう図鑑的な構図にこだわって撮影していました。

今シーズンは写真にちょっと変化を出してみようと思い、正面からの写真も撮るようにしてます。

 

写真は体長35mmほどのシライトウミウシ。 奄美のウミウシとしては大きい方ですね。

ツノのようなものは目ではなく、触角という感覚器官です。

目は触角の根元の後ろ付近にありますが、この写真には写ってません。

下向きに出ている二本の小さい突起は口触手です。 その真ん中奥にあるのが口です。

 

どうですかね、ウミウシの正面写真もなかなか面白いでしょ?

 

PLYMPUS SP-510UZ

 


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : OLYMPUS SP-510UZ

トイデジ SQ28m 試写(その2)

八百屋の裏路地(トイデジ)

 

昨日UPした大浜と同じ日に近所の八百屋の裏路地で撮影しました。

 

祝日で市場が休みだったのと「ぽんかん」の時期が終わったためか八百屋の裏路地は閑散としてました。

ですが、もう少しで「たんかん」の季節になるので、そのうち路地にあふれんばかりに並べられることでしょう。

「たんかん」は、温州みかんとネーブルの交配種とか、ぽんかんとオレンジの交配種など言われているようですが、食べてみればなんとなくその理由がわかる美味しさです。

嗚呼、あの濃厚だけど爽やかな甘さが懐かしい。

出はじめは少し割高ですが、5kgで千円切ったらGETです(来月上旬くらいかな?)。

 

話がそれましたが、このトイデジには、こんな何気ない風景と相性が良さそうです。

毎日ポケットに入れて持ち歩こうと思っていますので、たまにトイデジ写真をUPしますね。

そうれと、撮影画像の縦横比は、ほぼ1:1のスクエアフォーマットです。

 

いや、しかし昨日(1/13)は寒かったです。 

鹿児島本土は大雪だったようですし、南国奄美でも最高気温12℃位までしか上がりませんでしたが更に風が強くて体感的には10℃切ってましたね。

 

トイデジ SQ28m


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

tag : トイデジ SQ28m

トイデジ SQ28m 試写(その1)

2009年1月の大浜(トイデジ)

 

昨日のブログで購入報告した トイデジ SQ28m の試写をしてきました。

場所は近所の大浜海岸。 1月11日成人の日です。

とても天気が良くて気温が20℃以上もあり、このまま春になってしまうのでは? と思うくらい暖かい日でした。 

そしてビーチには水着姿の観光客らしき人影も。 楽しそうに記念撮影してましたよ。

 

さて、SQ28mです。

今回、いろいろなシーンで試写しましたが、明暗の激しい場所では豪快に白飛びしてしまいますね。

絞り固定ですが、一応AE(自動露出機能)があるようで、シャッター速度はシーンによって変化します。

UPした写真は冬とはいえ晴れ天気のビーチですので、明暗差の少ない場所なら明るくても暗くても大丈夫そうです。

写りの方は昔の白黒フィルム風で自分的に好みの感じ。

「すごい昔の大浜の写真です」っていっても違和感ないかもしれない写りです。

 

液晶もファインダーも搭載してないので、レンズの画角(35mmフィルム換算:39.5mm)でおおよその構図をイメージしてシャッターを押します。

撮影ボタンを押してからAEが作動するようで、シャッターが切れるまで2~4秒かかります(機動直後が特に遅い)。

パソコンに取り込んでみるまでどんな写真が撮れたのかわからないところもフィルムライクかな?

 

明日はもう一枚別の場所で撮影した画像をUPする予定です。

 

トイデジ SQ28m


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

tag : トイデジ SQ28m

トイデジカメ SQ28m

トイデジカメ SQ28m

 

トイデジカメ SQ28m 購入しました。

 

今までトイデジにはまったく興味がなかったのですが、このモデルはちょっと違いました。

(W)53×(H)23×(D)19mmという小さなボディに「1/2.7型 195万画素CMOSセンサー」という「比較的大きなセンサー+今時にしては低画素」なスペックにひかれました。

とは言っても税込5,985円のデジカメですので、画質や操作性に大きな期待はできません。

サンプル画像を見た感じではカラーモードはいかにもトイデジ風です。

ちょっといいなと思ったのが「白黒モード」の写真と「8mmフィルムカメラ風」に撮れる動画モード。

 

それよりも、なによりも、このトイデジ、通販では直営のオンラインショップでしか買えないのですが、販売開始後1、2分ですぐに売り切れてしまうという品薄状態で、3回目の販売時にやっとゲットできたのです。

ということで、購入記念に、まずはブログにパッケージ写真をUPすることにしました。

(このカメラで撮った写真は明日UPしますね。)

 

ところで、今回は「発売記念特典」ということで、2,310円相当の「Photoback「BUNKO」36ページが無料で作れるフリーチケット」とキーホルダーが同封されてました。

写真集のようなものが手軽に作れる「Photoback」 はもともと興味があって、いつか作ってみるつもりだったので、ちょうど良かったです。

差し引きすると、カメラの価格は 3,675円ってことになりますね(ラッキーでした)。

この価格でこんなにワクワクさせてくれるカメラには初めて出会いました。

さすが! トイって感じです。

 

PENTAX K20D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

tag : トイデジ SQ28m K20D 18-50mm

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真や水中風景もときどき登場します(追記:最近はウミウシ写真がメインです)。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
ウミウシ書籍 & DVD
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

K20D 16-45mm ウミウシ K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm 18-55mm Mate9 50mm C-40Zoom K10D 10-17mm 35mm 24mm SP-510UZ Type-X G'z One D70 E-M1 C-770UZ 12-100mm 18-200mm C-755UZ iPod 60mm 18-50 Xperia 海の生き物 ハゼ ipod C-750UZ 12-24mm C-40z 10-17m DSC-T700 G'zOne 55-18mm nuvi2582R 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター