スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオコノハミノウミウシ

オオコノハミノウミウシ

取得しないと流れてしまう休暇が残っていたので、久しぶりに奄美大島の南部に遠征してきました(といっても、片道1時間半位の距離なのですがね)。

その結果、なんと、はじめて見るウミウシ3種に出会うことができました。
写真はその内の1種、オオコノハミノウミウシです。
体長16cmととても大きな個体でしたが、このウミウシは本来こういうもののようです。
昔、八丈島で幼体かもしれない小さな個体を撮影しているのですが、今回のは間違いなくオオコノハミノウミウシですね。

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + AC No.3 + PT-EP08 + YS-02

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ OM-D E-M5

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。 オオコノハミノウミウシ,自分も昔(10年以上前)笠利湾内の大仏サンゴというボートポイントで10cm級のを見たことがありましたが,当地ではレアなんですね~。 知らなかった~。

ところで例のCuthona sp.,周囲のガヤをすっかり喰い尽くしてしまい,最近は見れなくなってしまいました。またどこかで会えると良いんですがね~。

No title

コンペイトウさん、毎度です。

南方系のウミウシなのですが、時期と場所なのでしょうかね。今回が初めての出会いでした。
やっぱり、夏も潜らなければダメですね。

例のウミウシは・・・また、来年かもしれませんね。
産卵していなかったのが、ちょっと気にはなります。

No title

こんばんは。

休暇がとれて、そのうえ初めて見るウミウシにあえたとは、おめでとうございます。
画像から海水の透明感がかんじられますね。
そして、ほんとに面白いかたちのいきものですね。。。

No title

Eさん、毎度です。
お元気そうでなによりです(ちょっと心配してました)。

他にもいろいろ撮っているのですが、仕事が忙しくて整理できてません。
一昨日は徳之島へ出張、昨日は瀬戸内町へ出張、今日は21時頃まで仕事でした~

No title

おかげさまで、うちの周辺は全く大丈夫でした。心配していただきありがとうございます。
想定外の気候が身近で、竜巻もありですから、運は天にまかせるしかないよね。

相変わらずの激務ですか。
徳之島、瀬戸内、飛び回っていますね。
今本さんの画像は、空気までかんじられます。楽しみにしていますから、ぼちぼちね。。
てげてげ。。で、まってます、、、
プロフィール

今 本 淳 (Jun Imamoto)

Author:今 本 淳 (Jun Imamoto)
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真や水中風景もときどき登場します(追記:最近はウミウシ写真がメインです)。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


その他の運営サイト

私が出会ったウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ウミウシ書籍 & DVD
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

K20D 16-45mm ウミウシ K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D 18-50mm OM-D E-M5 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D 10-17mm 35mm 24mm Mate9 Type-X SP-510UZ One G'z D70 C-770UZ 18-200mm iPod C-755UZ E-M1 60mm Xperia 18-50 C-750UZ ipod nuvi2582R ハゼ G'zOne 55-18mm 12-24mm C-40z DSC-T700 10-17m 

最新コメント
Translate
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター