フリエリイボウミウシ

フリエリイボウミウシ

続きです。
ウミウシとは違う視線を感じると思ったら、奥で魚がこちらを見てました。
さて、11月はこれでおしまい。
水温が高めだからからか、まだウミウシは少ない感じでした。

場所:番屋ビーチ、水深:5m、水温:24℃、体長:34mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

キバカイコガイ

キバカイコガイ
 
11月の続きですが、ここらは番屋ビーチです。
カヤの仲間が付着しているロープを煽ったらでてきました。
地味だけど、眼がパッチリしていて表情のあるウミウシです。

場所:番屋ビーチ、水深:7m、水温:24℃、体長:5mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 + デジテレ

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

倉崎の続きです。

ケラマミノウミウシのすぐ近くに、ヒオドシユビウミウシもいました。
昔はこのあたりで時期になると普通に見られていたのが、一時期見かけなくなっていたので、とても嬉しかったです。

場所:倉崎ビーチ、水深:1m、水温:24℃、体長:38mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ケラマミノウミウシ


ケラマミノウミウシ

11月のウミウシの続きです。
場所は変わって倉崎ビーチの浅瀬。
ここにも サキシマミノウミウシ が沢山いましたが、その中に混ざって ケラマミノウミウシ もいました。
近くにあった卵塊はこの個体のものかもしれませんね。

場所:倉崎ビーチ、水深:1m、水温:24℃、体長:9mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

サキシマミノウミウシ

サキシマミノウミウシ

続きです。
一つ前のにも書きましたが、この日は、チゴミドリガイ と サキシマミノウミウシ がやたらと沢山いました。

場所:手広ビーチ、水深:5m、水温:24℃、体長:15mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

チゴミドリガイを食べようとしているオキナワキヌハダウミウシ

チゴミドリガイを食べようとしているオキナワキヌハダウミウシ

もう12月になってしまうので、11月に撮影したウミウシの写真をボチボチUPします。

写真は、タイトルのまんまです。
この日は、ウミウシの種類は少なかったのですが、チゴミドリガイ と サキシマミノウミウシがやたらと沢山いました。
「何かぶら下げているチゴミドリガイがズンズン移動してるな」と思ったら、オキナワキヌハダウミウシに食いつかれて逃げているところでした。
心境としては助けてあげたいのですが、そこは手をだしてはいけないところ・・・
撮影しながら観察した結果、この後オキナワキヌハダウミウシを振り払って逃げ切るところを確認できました。

場所:手広ビーチ、水深:5m、水温:24℃
体長:チゴミドリガイ 12mm、オキナワキヌハダウミウシ 5mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

網野子峠からの夕日

網野子峠からの夕日

瀬戸内町に行った帰り道、久しぶりに旧道を通ったら、ちょうどいい感じの夕日を観ることができました。

HUAWEI Mate 9 SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : Mate9

曇天

曇天

夕方、どろどろ と音を出しそうな、重々しい雲が南の方に流れてました。

HUAWEI Mate 9 SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : Mate9

徳之島

徳之島

昨日は日帰り出張で徳之島でした。
「フェリーのデッキから日の出でも撮ろうかな?」と思っていましたが、爆睡してしまい、目覚めたらもう入港でした。

HUAWEI Mate 9 SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : Mate9

シライトウミウシ

シライトウミウシ

つづきです。
ここでは、超定番の シライトウミウシ
背中の外套部に青色が入る個体と写真のようにほぼ入らない個体がいて、「これ同じ種類なのかな?」と撮影するたびに思います。

今回のダイビングでは、これらの他に浅瀬で チドリミドリガイ を見ただけでした。

場所:番屋ビーチ、水深:5m、水温:23℃、体長:48mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

コイボウミウシ

コイボウミウシ
 
8月からいきなり飛んで11月です。
3ヶ月のブランクダイバーになってしまったので、ピアテグリでリハビリダイビングしてきました。
水温も順調に下がっていたので、ウミウシ出てきているかな?と期待しましたが、まだちょと少なめで3種類しか見つけられませんでした。
でも、倉崎の方で「ウミウシ増えてきました」という情報をいただいたので、近い内にそっちにも行ってみようと思います。

ということで、どんなにウミウシが少ないときでも裏切らない、安定の コイボウミウシ です。

場所:ピアテグリ、水深:9m、水温:23℃、体長:43mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

クチナシイロウミウシ(食事中)

クチナシイロウミウシ(食事中)

つづきです。
上がり際の浅瀬で、比較的大きな クチナシイロウミウシ が灰色の海面を食べてました。
この属のウミウシは、これ系が好みなようです。

場所:番屋ビーチ、水深:4m、水温:30℃、体長:35mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真や水中風景もときどき登場します(追記:最近はウミウシ写真がメインです)。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
ウミウシ書籍 & DVD
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

K20D 16-45mm ウミウシ K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm Mate9 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D 10-17mm 35mm 24mm SP-510UZ Type-X E-M1 G'z One D70 C-770UZ 12-100mm 18-200mm C-755UZ iPod 60mm 18-50 Xperia 海の生き物 ハゼ ipod C-750UZ 12-24mm C-40z 10-17m DSC-T700 G'zOne 55-18mm nuvi2582R 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター